フロアコーティングが100,000円~。腕が違う。仕上がりが違う。「コーティング歴業界最長」のワイズプランニング

どのフロアコーティングがいいの?

フロアコーティングといっても、フロアコーティングには色々な種類があります。水性、溶剤系、ワックス系、ウレタン系、アクリル系、シリコン、UVコーティング、ガラスコーティングなどなど。
色々な会社に問い合わせたけど、一体どのコーティングをすればいいのだろう・・・「どのフロアコーティングが一番良いのですか?」とお客様に、よく聞かれます。
どの会社も自社のフロアコーティングを売り込みたいので、自社で取り扱っているフロアコーティングを当然薦めます。けど、生活スタイルがご家庭により全然違うと思います。
例えば、大人だけで暮らす。小さなお子様がいる。犬がいる。猫がいる。費用を安く抑えたい。etc・・・
ワイズプランニングなら、お客様の様々な条件に合せてフロアコーティングをご提案できます。
その理由は、ワイズプランニングは、全てのフロアコーティングの施工が可能だからです。長年の実績と経験をたっぷりと積んでいるので、どんなフロアコーティングでも出来てしまいます。
最近、お問合せの多い、ダイケン(大建工業)のサンロードアートというフローリングにもワイズプランニングならフロアコーティング可能です。
サンロードアートについてはコチラをご覧ください。ワイズプランニングオフィシャルサイトはコチラをご覧ください。

お問合せフォーム

主なフロアコーティングの種類

UVフロアコーティング
UVフロアコーティングは紫外線(UV)を照射することにより瞬時に硬化する特殊なコーティング剤と紫外線照射装置を使ったクリア塗装です。現在、フロアコーティングの中では最上級のコーティングです。洗剤や薬品にも強く、傷にとても強いです。そして、UVフロアコーティング施工後は、すぐにお部屋に入れます。

イメージ1
シリコンコーティング
シリコンフロアコーティングは、シリコン樹脂を原料とした湿気硬化型のクリア塗装です。UVフロアコーティングの強度にはおよびませんが、撥水、耐洗剤、耐薬品にはとても優れています。同じハードタイプのコーティングですが、UVフロアコーティングに比べ価格を抑えることが出来ます。乾燥養生時間は、12時間程度。

イメージ1
ガラスコーティング
ガラスコーティングは、「フロアコーティングはしたいけど、ピカピカの床はあまり好きじゃない」そんな方にお勧めのコーティングです。落ち着いた感じの仕上がりが、好きな方は、ガラスコーティングがよいかもしれません。UVやシリコンに比べ、ガラスコーティングができない床材が少し多いです。乾燥養生時間は24時間程度。

イメージ1
綺麗 BEAUTY
ワイズプランニングのフロアコーティングは、完全自社施工。施工からアフターフォローまで、すべて自社で行います。
まず、施工個所の養生をし施工前のお掃除を徹底的に行います。施工しないお部屋や窓枠などのゴミや埃まで除去するところから始まるのです。そして、いざ勝負!髪の毛などがフロアコーティングに混入しないよう完全武装でフロアコーティング剤を塗布していきます。長年の経験を積んだベテラン職人達の腕は超一級です。
仕上がりが綺麗なので、お客様からの紹介がとても多いです。新規のお客様を紹介していただく場合や、他社で施工したけど失敗したから直してほしい。など、様々ですが、当社としてはとにかく有りがたいことです。
安全 SAFTY
これは当然のことですが、ワイズプランニングで使用しているコーティング剤はすべて、F☆☆☆☆に準拠しております。
そして、ワイズプランニングは、作業のほとんどを手作業で行います。ポリッシャーは、床材を傷つける可能性があるので使用しません。
既存ワックス除去する時に使用する剥離剤は中性の増粘タイプのリムーバーを使用します。アルカリ性の剥離剤を使った方が簡単にワックスが落とせるし安価で済むのですが、フローリング材を傷めてしまいます。
低価格 LOW PRICE
ワイズプランニングとお客様の取引には中間マージンが発生しません。ハウスメーカーやデベロッパーなどで注文すると、どうしても、中間マージンが発生してしまいます。フロアコーティングの価格は割高になってしまいます。ただ、引き渡し前に施工してくれるため、引き渡し後、すぐに引っ越しや家具の搬入をされる方にはよいかもしれません。
中には40%以上マージンを取っている場合もあります。その上乗せ分はすべてお客様負担ということになります。
ワイズプランニングのフロアコーティングは、品質は落とさず価格は、お安くお客様にご提供しております。
ハウスメーカー指定業者のリビングダイニング+廊下の金額でワイズプランニングなら全室施工できた。なんて話も少なくありません。

お問合せフォーム

マスキングテープ等による養生
イメージ2 見切り材や巾木、扉など、フロアコーティングをしない箇所にコーティング剤や汚れが付かないように、徹底的に養生をします。玄関や洗面室、トイレなどのクッションフロア部分にもマスキングテープやマスカーを使って、これでもか!というくらい。せっかくフロアコーティングをしても他の場所を汚してしまっては、全く意味がありません。フロアコーティングは、一度コーティングしてしまうと簡単に落とすことは出来ません。扉などに付いたコーティング剤も当然簡単には落とせません。ですから、万一、コーティング剤が付いてしまった場合の為に、大げさなぐらい養生して丁度いいのです。
フロアコーティング前の下地処理
イメージ2 フロアコーティングを施工する過程でこの部分は、かなり重要です。コーティング剤を塗る技術も、もちろん大切ですが、いくら上手く塗っても下地の処理が、きちんと出来ていなければ、埃が混入して仕上がりが「ブツブツ」「ザラザラ」している、髪の毛が混入している。など、せっかくのフロアコーティングが台無しです。下地処理の中でも既存ワックスの除去は特に基を使わなければいけません。ワックスの剥離剤や水でフローリングを傷めてしまう可能でいがあるからです。ワイズプランニング独自の中性増粘タイプのフローリング専用剥離剤を使用しています。
フロアコーティング剤の塗布
イメージ2 下地処理を完璧に終わらせ、いよいよフロアコーティング剤を塗っていきます。窓を閉め、換気扇を止めて空気をあまり動かさないように。フローリングの目に沿って均一に塗ります。あまり時間をかけすぎるとコーティング剤が乾燥して塗斑や擦れが出来てしまうので素早く、慎重に、塗り残しが無いように隅々まで塗っていきます。下地処理も、しっかりと行い、熟練したフロアコーティング職人の腕の見せ所です。フロアコーティングの種類によって異なりますが、通常この工程を2~3回行います。そして、ピカピカのフロアコーティングの完成です。
フロアコーティング施工前と施工後の比較

フロアコーティング施工前、フロアコーティング施工後の比較



フロアコーティング耐久テスト<スチールウール編>

フロアコーティング耐久テスト<コインスクラッチ編>


フロアコーティングVS樹脂ワックス<耐薬品性編>


シリコンフロアコーティングが100,000円~


掲示板の書き込み
掲示板の書き込み


掲示板の書き込み

掲示板でこんな書き込みを見つけました。大変ありがたいことです。フロアコーティングを一生懸命施工した甲斐があります。これからも、社員一同、精一杯!頑張らせていただきます。

企業理念
イメージ4私たちは、綺麗・安全・低価格をモットーに、常に快適な生活空間を追求・開発・創造し、すべてのお客様にご満足いただけるサービスを提供できるよう心がけてまいります。

フロアコーティングや水廻りコーティングなど、ハウスコーティングの事なら、どんなことでも、お気軽にお問合せください。

株式会社ワイズプランニング
東京都葛飾区新小岩1-35-1
フリーダイヤル:0120-887-670
TEL:03-5879-0852
FAX:03-5879-0855
MAIL:otoiawase@ysp01.com
URL:http://ysp01.com/

お問合せフォーム